4,320円で夢を叶えた日。【UEFAチャンピオンズリーグ】

スポンサーリンク

4,320円で夢を叶えた日。【UEFAチャンピオンズリーグ】

ついに夢が叶ってしまいました。

それは……

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)を生で観戦することです。

※UEFAチャンピオンズリーグ(CL)とは(出典:wiki)

欧州クラブシーンにおける最も権威ある国際大会であり、各国リーグ戦の上位クラブが総登場することから世界的な注目を集める。世界中の名選手が欧州に集中する現在のサッカー界においては、事実上世界一レベルの高いクラブチームのコンペティションと看做されており、FIFAワールドカップと並んで世界中のサッカー選手が憧れる大会、目指すタイトルである。

小学校の頃はJリーグ。そして必死にビデオを撮った98World Cup。

CLに興味を持った中学時代。

ヌワンコ・カヌが好きだった高校時代。

日本代表戦しか見なくなった大学時代。

仕事に必死になって日本代表戦すら見なくなった社会人時代。

そして改めてサッカーが好きだと感じている放浪時代。

様々なアップダウンがありましたが、いつ見てももゾックゾックする瞬間がありました。

そうです。

 

CLです。

特に試合前に流れるアンセム(讃美歌)を聴くと

ワックワック&ドッキドッキ!!

僕だけではないはず。

しかしその夢はたった……

4,320円(32€)で叶いました。

 

リーズナブル!割安です。

たった合コン1回分です。

 

試合は

アトレチコ・マドリード-SLベンフィカ

ビセンテ・カルデロンで行われるCLの予選。

スタジアムの周りには沢山のユニホーム屋さんがあります。

すっごい小さい声で

「欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい思ってたより安いな欲しい欲しい欲しい欲しい……」

と病的につぶやいていたら購入OKが出ました!!!

YES!!!!

DSC07729 (1024x683)
宿からスタジアムは歩いて20分。ここに住めたら最高だよ。
DSC07732 (1024x683)
みんなA・マドリードファン。ベンフィカファンがいると壮絶なブーイングが発生します。
DSC07742 (1024x683)
あ。ほ・・・欲しい。
DSC07754 (1024x683)
スタジアム付近は異様な盛り上がり。至る所で応援歌を歌っています。

 

試合開始前にあのシーンが…

センターサークルにお馴染みのボール型のフラッグ。

フラッグを取り囲むスタッフ。

スタジアム全体で共有する試合への期待感。

そして聞き覚えのあるイントロ。

入場する選手。

フラッグを揺らすスタッフたち。

そして。

流れるアンセムと同時にスタジアム全体が揺れます。

その瞬間。

ついに僕は夢を一つ叶えました。

「UEFA CHAMPIONS LEAGUE を生で観戦する。」

DSC07769 (1024x683)
サイコーーーーー!!!!
DSC07782 (1024x683)
試合の途中でベンフィカのスタンドで発煙筒が。機動隊が駆けつけて一時騒然とします。

 

試合が始まってからは時間があっという間に過ぎてきます。

周りにいるA・マドリードのファンと一緒に喜びと落胆をくり返す。

惜しいシュートを放てば

「うぅぅぷぅっぅ!!」

ピンチを防げば

「うぉぉぉっっぷぅ!!!」

スタジアムにいるみんながシンクロして声を上げる。

そのシンクロ率が非常に高く、強い一体感を感じることができました。

 

試合は応援していたA・マドリードの負け。

負けたのは残念。

が、試合の後も胸の高鳴りが収まりません。

「あ。なんか…しあわせ……」

この気持ち過去にも経験したことがあります。

それは学生時代に好きになった……

女の子と付き合う瞬間の気持ちです。

「これから僕の人生はすべてうまくいくんだね。はははーーー。」

って思う瞬間と同じ感覚でした。

 

いや。わかってます。

もう少しお付き合いください。

書いている僕でさえも十分底気味悪さを感じてます。

 

更に詳しく説明します。

全てのものが愛おしく、すべてに意味があると感じる状態……

Yes!!!!Love Power!!!!!!

道端の花。

突然の雨。

つまらない授業。

落とした単位でさえも愛おしくなれるそんな状態。

あなたにもそんな天にも昇る気持ちの状態が一度はあったのではないでしょうか。

そんな高揚感でした。

 

さて。僕は思うのです。

夢なんて本当は簡単に叶うのかもしれない。

ただ、その夢を叶えるためには少しだけ失うものがある。

もう後戻りはできないけど、その時に最善の選択をしていけば反省はするけど後悔はない。

大切なのは自分に正直に、誰かの指示じゃなくて自分で判断すること。

 

僕は日本で、そして両親の元に生まれてきて幸せだと思っています。

理由はたくさんの選択肢があるからだ。

仮に中国で生まれていたら、キューバで生まれていたら、シリアで生まれていたら……

ニュースを見ればすぐにわかる。

これから先は自分自身で感じて判断しないと報われることはない。

自分で選ばないと気づいた時には選択肢が無くなってしまう。

だから僕はこれからも自分で選び続けて、自分の夢を叶え続けていきたいと思いました。

 

自分の夢を叶えてそんなことを考えました。

そして次はCLファイナル(決勝戦)を観戦したくなってしまった。

夢っていいね。

 

 

 

 

 

 

今日も最後までありがとうございます!ブログ村ランキングに参加しています!

クリックしていただけると順位に反映します☆ポチッと下の画像↓をクリックして頂けると嬉しいです♪

Facebookでも更新中!

スポンサーリンク

関連記事

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by ケンゾーイクエ

    こんにちは!
    「ふたりでふらり ゆるりとぐるり」というブログを書いている夫婦です。
    間違ってたらごめんなさい。ブログにコメントして下さいました、よね?
    ありがとうございます!

    キューバでニアミスだったとは。こちらもお会いしたかったです。
    キューバではお金をケチってすべてカミオンで移動したので体がボロボロになっちゃいました。最近になってようやく溜まっていた疲れがとれる始末。老化現象を否が応でも思い知らされました。笑

    グアテマラではスペイン語の勉強ですか?
    わたしちは今パナマで、あすコスタ・リカに移動する予定です。
    きっとグアテマラで会えると思いますよ。
    ぜひいっしょにサルーしましょう!

    今後は気軽にこのメアドに連絡ください。
    それではまた!

    • by porori

      ケンゾーさん、イクエさん

      そうです!こちらこそ、ご丁寧にありがとうございます!
      私たちもカミオン乗りました。さすがに長時間の移動はしんどかったです・・笑

      グアテマラでは少しだけスペイン語を勉強しようかと思っています。
      ちょうど、タイミングが合いそうですね!
      またブログ拝見しながら、ご連絡させていただきます!
      サルーできる日、楽しみにしています!ではまた!

COMMENTS

*
*
* (公開されません)