果物調査①

スポンサーリンク

果物調査①

このブログ・・・

野菜というキーワードが付いていますが、今までほとん野菜について書いていません。

旅がスタートして約10日が経過しましたが、その事実を見て見ぬふりしていました。

あわよくば一度もブログに書かないまま終えようと目論んでいました。

 

ですが・・・

 

今日その事実を見つめ直します。

 

知り合いの方はご存知だと思うのですが、私の実家は八百屋をやっています。

そこで世界中の野菜や果物を調査してやるぜ!!ってこと。

って言っても特段野菜・果物に詳しいわけでもないので、優しく見守って下さい。

 

 

今回は第一弾ということでバリ島のスーパーに売っている果物の調査です。

 

今日は結婚記念に友人からもらったTシャツを着てレポートしてみます。

寿Tシャツ

本日の獲物はこちら。

 

①スネークフルーツ(サラック)/インドネシア・バリ/1個28円

スネークフルーツ

こちらは名前の通り蛇の様に見えるため名付けられたものです。

見た目はほのかに気持ち悪く、道端に落ちていたら確実に拾わないタイプの果物です。スネークフルーツ2

 

皮は意外と簡単に剥けて、味は白いです。

独特の香りが絶妙に食欲を奪います。

食べてみるとほのかに甘みがあり、シャキシャキとしていますが、独特の香りが強く私は好きではありませんした。

スネークフルーツ3

食べる前からこの表情。匂いがなかなかNG。

スネークフルーツ4

思い切ってエイヤーーー

スネークフルーツ5コパーーーー!!!!

スネークフルーツ6

 

僕はダメでした・・・

 

②マンゴスチン/インドネシア・バリ/1個96円

 

マンゴスチン

こちらはご存知の方も多いと思います。

マンゴーすちん2

「果実の女王」と呼ばれるフルーツです。さっぱりした甘みと柔らかい果肉があとをひきます。

マンゴーすちん2

 

キラーン

マンゴスチン3ぱく!!!

マンゴスチン4イエス!

食感は日本でもよく食べれているライチに似ています。

よく聞く名前ですが、日本では食べたことがなかったかな?と思います。

見た目とは裏腹に、熱さに弱くすぐに劣化してしまうため、冷凍で輸入されることもあるそうです。

これは日本で栽培できれば売れますな。

 

 

③マンゴー/インドネシア・バリ/1個106円

マンゴー

こちらはみなさんご存知ですね。

ってか安!!!約500gありました。

日本だったら産地によっては1個1,000円以上なんてよくある。

日本のモノと比較すると緑色が強いですね。

マンゴ1

 

パカっとして・・・

マンゴ2

パクっとして・・・

マンゴ4

イエーーーース!!!

一見熟してなく、美味しくなささうだったのですが、食べてみてびっくり。

しっかりと甘みもあり、マンゴー独特の香りもとても強かったです。

日本の高級マンゴーも非常に美味しいのですが、甘すぎる印象があります。

こちらのマンゴーの方がフルーツ本来の甘さなのかな?と感じます。

 

バリ島には他にも果物たくさんあったのですが、この野菜・果物チャレンジのことをすっかり忘れていました。

引き続き世界のどこかで調査を行っていくので、乞うご期待!!!!

スポンサーリンク

関連記事