旅人が帰国後にしたい仕事は何か。

スポンサーリンク

旅人が帰国後にしたい仕事は何か。

おばんです。

先日のブログにも書きましたが、現在ガラパゴス諸島のイザベラ島にいます。

たくさんのアザラシ、ウミガメ、イグアナに囲まれてます。

今日はアザラシ&ペンギンと一緒にシュノーケリングをしてきました。

ほんとしあわせです。

IMG_9707 (1024x683)

さて。今日は世界一周後に旅人がしたい仕事について書きました。

世界一周旅行者が帰国後にしたい仕事は…

僕らかれこれ一年以上旅をしています。

なんていうか既に日本での労働に耐えうる体ではありません。

仕事を辞めて旅をしている人と話をすると、帰国後の仕事についての話になることも多くあります。

その際多くの旅行者から聞く将来したい仕事は…

ゲストハウス経営。

旅中に出会った人の中には、「いつかは自分でゲストハウスがやりたい…」という漠然とした目標を持っている人から、開業予定地を決めて事業計画を作成している強者もいました。

少なくとも15人ぐらいゲストハウス経営したいと言っている人に会いました。

(10年後には今まで以上に競争率が高くなってそうで心配ですが)

実は僕もいつかは宿をやってみたいと思っています。

 

なぜ宿をやりたいのか?

長期旅行者はほぼ毎日宿に宿泊します。

日本にいる皆さんは年間何日ほどホテルや宿、ゲストハウスに宿泊しますか?

僕ら普通の人が一生泊まる分安宿に泊まっています。(この旅行中300泊ぐらいしました。)

 

ほぼ毎日を安宿に宿泊する僕らはいつの間にか

自分たちにとっての【いい宿】についての定義がはっきりしました。

なので、自分たちが旅して感じた【いい宿】を自分たちの手で実現したいね!ってことです。

 

起業するにあたっての課題

しかし自分で事業をするにもたくさん課題があります。

場所とかお金とか開業場所とかさ…

 

自分のなかで大切だと感じるのはなんで宿やりたいか?ってこと。

宿をやりたい理由は…

はっきりしていません!あは。

「みんなが集う場所を作りたいやーーー」

とか

「外国人旅行者に日本の良さを伝えたいんじゃーーー」

とか

そんな立派な動機がありません。

 

正直なところ

「自分の居心地が良い場所でお客さんが満足してくれてお金を稼げたらいいな…」

 

「海の近くもいいけど山の近くもいいよね…」

 

ぐらいの感覚です。自分の思考の浅さに絶望してます。

これくらいの気持ちで起業するのって甘すぎるかね…

 

まぁ最終的には自分で何かを始める前にその辺りの動機をはっきりさせておかないといかんと思っています。

飽きっぽい性格なので余計にね。

 

そもそもホテルや宿で働いたこともないので日本に帰ったら一度働いてみようと思っています。

んで、海の近くか山の近く。どっちがいいですか?

 

最近読んだ日本の観光業についての本

日本に訪れる外国人観光客の数は年間1,036万人。同程度の観光客が訪れる国と言えば…

なんと!!!ハンガリーの1,068万人!!(2013年のデータですよー)

日本の人口約12,600万人、ハンガリーの人口985万人。

人口や観光資源を考えても日本に訪れる観光客の数が少なすぎますね。(地理的な要因ありますが)

その他に日本の「おもてなし」が、なぜずれているかを痛いぐらいに説明しています。

著者は元アナリストなので、発言の根拠を数字で提示しており納得させられる内容でした。

今後ホテル業や、観光業に携わろうと考えている方にとっては興味深い内容になっていると思います。
(2016年5月10日現在20%ポイント還元中でっせー!)

 

スポンサーリンク

関連記事

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメントはまだありません。

  1. […] でした。。(先日の記事にも書きましたが宿をやってみたいなーという思いはあります。) […]

COMMENTS

*
*
* (公開されません)