アマゾン川2泊3日ツアーまとめ【レティシア(コロンビア)・タバティンガ(ブラジル)】

スポンサーリンク

アマゾン川2泊3日ツアーまとめ【レティシア(コロンビア)・タバティンガ(ブラジル)】

2016年1月17日~20日

アマゾン川のツアーの紹介をしたいと思います。

 

 

僕たちはコロンビア北部のレティシアでこのツアーに参加しました。

アマゾン川ツアーはペルーのイキトスも有名なようです。

 

が、僕らはこのツアーの後にブラジルのタバティンガからマナウスまでハンモック船に乗る予定だったのでレティシアにやってきました。

 

このレティシアから隣のタバティンガ(ブラジル)に入国審査なく徒歩で行くことができます。

 

 

 

※ブラジル入国には事前にビザを取得する必要があります。僕らはグアテマラでブラジルビザ取得しました。

※ツアーの内容や料金は2016年1月20日のものです。

 

 

僕らが利用したアー会社

ツアーを組んだ会社は「Geroge and Jungle Expeditions」(会社の場所はブログの最後に)

このツアー会社は他の世界一周旅行者のブログを見て知りました。

 

IMG_5896

 

ツアー内容に加えてガイドが英語を話せる事も会社を選ぶポイントになりました。

僕らが重視したのは、

 

①英語が話せる

②ピラニア食べる&釣る

③ナマケモノを見る

 

ピラニアを釣るツアーはあるのですが、ピラニアを食べられるツアーがあまりないようで、このツアーを選びました。

 

 

ツアー料金

値段は2泊3日(食事付)のツアーで1人500,000ペソ(約18,000円)。

最初の言い値は750,000ペソ(約27,000円)でしたが、若干の交渉で値段が下がりました。

 

僕らは日本人2人、スウェーデン人2人の計4人でのツアーでした。

人数が増えれば交渉の余地があるかもしれません。

 

 

ツアー内容

◎アマゾン川下り

DSC00275 (1024x683)

 

◎ジャングル散策

DSC00381 (1024x683)

◎現地のお宅訪問

IMG_4541

 

◎ナイトサファリ

DSC00347 (1024x683)

 

◎ピラニア釣り&食べる

IMG_5567

 

◎イルカ探し

IMG_4660

 

◎ジャングルで寝る

IMG_4765

 

◎見れた動物

ピンクイルカ・普通のイルカ・タランチュラ・ナマケモノ・猿・鳥たくさん・ピラニア・その他昆虫大量に。

 

DSC00351 (1024x683)

 

IMG_5331

 

IMG_5263

 

IMG_5490

 

 

アマゾンツアーのブログはこちらから

◎1日目

ついに!アマゾン川のジャングルへ突入。蚊っ!!!

アマゾンのジャングルでホームステイ

 

◎2日目

野生のナマケモノとご対面

今宵の夕食を探しにアマゾンへ・・・

旅史上最もワイルドな夜

 

◎3日目

さようなら、アマゾン川

 

 

食べた食事

ツアー料金に食費も含まれています。

途中で釣ったピラニアを食べたりナマズのスープを飲んだり、アマゾン川流域に自生しているカムカムの実を食べたりしました。
DSC00367 (1024x683)

 

DSC00316 (1024x683)

 

DSC00315 (1024x683)

 

DSC00392 (1024x683)

 

DSC00389 (1024x683)

 

 

ツアー前後で宿泊した宿

【レティシア】

Hotel Divino Nino

プライベートルーム/トイレ&シャワー付き/ファン付/2人/60000ペソ(2,200円)

ツアー会社の上に宿があります。らくちん。

ツアー中はツアー会社の事務所に荷物を置くことができます。

値段:★★★☆☆

ドミもありましたが、移動が続いていたので個室を選びました。

清潔度:★★★☆☆

ネガティブな印象もなく、ポジティブな印象もありませんでした。

立地:★★★☆☆

スーパーまでは10分、国境までは15分ほどです。中心部から少し外れています。

Wi-Fi速度:★★☆☆☆

時間によってWi-Fiが利用できませんでした。スピードはそんなに速くなかったです。

オススメ度;★★★☆☆

他にも宿はあると思いますが、ツアー参加する場合はすごく楽でした。

宿泊場所に困ったらここに泊まるといいと思います。

 

DSC00252 (1024x683)

 

DSC00250 (1024x683)

 

DSC00251 (1024x683)

 

 

アマゾンツアー注意点

予想はしていましたが恐ろしい数の蚊がいました。虫よけを準備していきましょう。

しかし、蚊が多いゾーンでは虫よけで防ぐことは困難な量の蚊がいます。

 

暑いですが長袖のシャツを着て対策をしたほうがいいと思います。

蚊が多い場所は半袖で過ごすのはかなり危険です。

それから、黒い服は避けましょう!!(蚊がよってきます!)

 

虫よけはスプレータイプのものを準備するといいと思います。

理由は服を着た上から服にスプレーできるからです。

塗るタイプの虫よけは持っていたのですが、基本長袖を着ていたのであまり活躍の場面はありませんでした。

 

 

アマゾン川ツアーに参加して

僕が印象的だったのは、「ジャングルで寝る」でした。

「そこなのっ!?」

と思う方もいると思いますが。(笑)

 

今までの人生の中で外が見える状態で寝たことありました??

アマゾンの森の中で蚊帳に囲まれ、夜の闇・虫の鳴き声・風で揺れる葉の音の中で寝た夜は忘れられないものとなりました。

 

自分が森の一部になったような感覚は今まで味わったことのない神秘的な体験でした。

日本でも警察のお世話にならない程度に星空の下で寝たいと思います。

 

また、途中で船が止まって困ったり、普通の民家の様な場所で寝たり、アマゾン川で体を洗ったりとツアーとしての完成度は低いのかもしれませんが、その未完成な感じが楽しめました。

旅行もそうですが、ツアーも完成度が高いほど面白いとわけではないと改めて感じました。

2泊3日の短いツアーでしたがワクワクできて満足度の高いツアーとなりました。

 

IMG_5485

 

レティシアの地図

 

 

 

*********

FacebookTwitterInstagramでも更新中!

このブログは、世界一周ブログランキングに参加しています!

スポンサーリンク

関連記事

COMMENTS

*
*
* (公開されません)