あなたもヒゲしないで。

スポンサーリンク

あなたもヒゲしないで。

夫婦で500日旅してたんですよ

Aさん

えーーーー世界一周行ってきたんですかーー?すごーい!!!

いやいや…誰でもいけますからね…お金。そしてキャリアというパスポートを捨てる勇気があればね…

Aさん

いやいやそんなことないですよーーーー

 

という会話をよくします。

そうです。

僕は基本的に自分を

 

ヒゲします。

そう、漢字だと「卑下」ですね。

 

 

なぜ僕は、こんなに卑下しているんだ・・・

 

 

卑下して得るものは何もない

 

 

と今更ながら気がつきました。

謙虚と卑下の違いは・・・

 

卑下

  1. [名・形動]自分を劣ったものとしていやしめること。へりくだること。「そんなに卑下する必要はない」
  1. いやしめて見下すこと。また、そのさま。

出典:デジタル大辞泉

  謙虚

  1. [名・形動]控え目で、つつましいこと。へりくだって、すなおに相手の意見などを受け入れること。また、そのさま。「謙虚な態度」「謙虚に反省する」

出典:デジタル大辞泉

 

ほうほう、なるほど。

特に意識せずに、

「いやいや〜自分なんてたいしたことないですから…」

って言ってます僕。

 

 

客観的に見たら

八百屋の息子で元銀行員で世界一周して今無職・・・

とかだいぶレアです。

ひょっとしたら、日本で僕だけなんじゃないか・・と思えるほどプレミアムな肩書き。

 

 

「人間は謙虚であるべきだ!!」

「他の人に嫌な思いをさせないように自分が下になればいい!!」

この積み重ねが現在の思考に繋がっています。

 

 

結局、卑下することで満足しているしている気がします。

「もっと上を目指している自分…素敵」

「こんなところで満足しない自分…最高」

 

 

きっとこの裏側には、

「俺は他の人とは違う」「俺はきっとできる」

みたいな認められたい欲求があります。

それが現実に起きていることと比例していないから卑下することでバランスを取っている面もあります。

 

 

まずは

自分のダメなところを認める

それを許す

んでどうするの?

 

 

ってことなんです。

なんか話が大きくなってきた。

 

 

つまり、卑下する必要ないくらいに、

 

動けコラ!!

 

って話です。

卑下したって相手は喜んでくれないし、そもそも自分が得るものがありません。

謙虚と卑下は違います。

 

 

だから僕は今日から卑下するのをやめます。

あれ、何の話だ・・・

 

dsc02803

 

そうそう、そんなことより・・・

僕は髪の毛をこれで切ってます!!!

かなりデキるやつです。

ってことが言いたいのです。ふっ。

スポンサーリンク

関連記事

COMMENTS

*
*
* (公開されません)