あなたの人生を変えた映画ありますか?

スポンサーリンク

あなたの人生を変えた映画ありますか?

こんばんわ。

いきなりですが、、

 

 

あなたの人生観を変えた映画ってありますか?

 

 

 

僕はあります。その映画は、

 

 

 

RENTです

 

『レント』(Rent)は、アメリカ合衆国のミュージカル。1996年2月13日、オフブロードウェイのニューヨーク・シアター・ワー ク ショップで初演された。大成功のうちに4月29日、ブロードウェイのネダーランダー劇場に舞台を移して商業公演が始まった。以来、12年4か月で連続上演5140回という、現在では歴代8位のロングラン公演記録を残して、ブロードウェイの『レント』は2008年9月7日にその幕を下ろした。

 

1989年12月24日からちょうど1年間のニューヨークのイーストヴィレッジが舞台。元ロックミュージシャンのロジャーと、ルームメイトで自称映像作家のマークは、スクウォッターハウス化した倉庫ビルを占拠してボヘミアン的な日々を送っているが、ビルのオーナーのベニーから滞納している家賃(レント)を払うか退去するよう求められる。
彼らを中心に、ゴーゴーダンサーのミミ、大学講師でハッカーのコリンズ、ストリートドラマーでドラァグクイーンのエンジェル、アングラパフォーマーのモーリーン、ハーバード大卒エリート弁護士のジョアンらが、貧困と病魔に苛まれる日々の生活の中にも愛と生きることの喜びを見いだしていく。彼らの中にはゲイやレズビアン、ヘロイン中毒、そしてHIV陽性の者もおり、こうした登場人物たちによって、1980年代終わりのニューヨークの世相と、今では失われた「ボヘミアン イーストヴィレッジ」の世界が鮮やかに描かれていく。

 

見たことありますか?

 

会社員時代からとても好きな映画で、DVDだって何度も見たかわかりません。
世界一周から帰ってきて一番最初に見た映画もRENTです。

 

 

そして先日妻が、迷走する無職の僕を大好きなRENTのミュージカルに連れて行ってくれました。
(ちょうど、来日公演があったのです!!やっほーーーい!!)

 

 

この映画で一番強いメッセージは、

 

「今を生きる」

 

だと思います。

 

 

現代に生きる僕たちは、無意識に将来のために今を過ごしています。

 

結婚した時のために。
子供が生まれた時のために。
老後のために。

 

将来に備えることも大事なことだと思います。
でも僕は今の思いや考えを大切にしたいんです。

 

バカだと思われてもいい。
残念だと思われてもいい。
恥さらしだと言われてもいい。

 

それでも自分がやりたいことをやりたいんです。
僕はやってみることに価値があると信じています。

 

 

僕はこの映画の登場人物の中でエンジェルが大好きです。
彼の前向きに生きる姿勢が鬼のように心に響きます。

 

現在はエンジェルの姿を見ただけで泣けます。
(僕はエンジェルが舞台に出る度に号泣してました)

 

今の生活に疑問を感じている。
一歩を踏み出したい。
こんな生き方したくない。
どうせ俺なんて。

 

そんな思いを持っている人に是非とも見て欲しいです。

 

ミュージカル映画とかあんま好きじゃないし…
映画で人生変わるとか、ふっ浅いね。

 

って思ってる人にこそぜひ見て欲しいです。
僕の人生を変えた映画は『RENT』ですが、あなたの人生を変えた映画はなんですか?
他の人の人生の変化のきっかけになった映画を知りたい。
と思うのでした。いや〜よかったな〜RENTの公演。

スポンサーリンク

関連記事

COMMENTS

*
*
* (公開されません)