何をやるかではなく、誰がやるのかが大事。

スポンサーリンク

何をやるかではなく、誰がやるのかが大事。

僕は彼が好きです。

あ、そーゆーアレじゃないです。

 

僕は

行動に移している人

が好きなんです。

何をやっているかとかは関係なく。

 

旅中も多くの旅人と将来やりたいことを語りました。

しかし実際に、やりたいことを実現させている人はどれくらいいるんだろう…

 

新しいことをスタートさせるのってとっても面倒くさいです。

なかなかスタートできません。

自分が行動に移せない現実があるから余計に。

 

そんな中で実際に行動した兄さんがいます。

兄さんこと、ともみ君とはグアテマラで出会って一緒にスペイン語を勉強し、クラブに行き、4000mの山に登ったりしました。

 

その時から彼は、「帰国したら、銀座でお店を開く」と言っていました。

 

銀座の飲食店で長いことマネージャーとして働いた後、旅に出て、

アメリカではroute66をハーレーを借りて旅したり、

あまり旅人がいかないバヌアツやらマイナーな場所に行ったり、

なかなかの、いや相当の変態です。

僕らが旅中に出会った友人の中でも、TOP3に入る変態度です。

 

登山の様子はこちら

 

そんな彼が銀座にお店をオープンさせました。

その名も

「TABI×Dining ROUTE ZERO 」

お店の前には花がたくさんあり、一瞬キャバクラかと思いました。

 

お店の中はこんな感じ!!

BARカウンターがいい感じ!

 

え、こたつある!!!!!!!

 

ええ、ハンモックもある!!!!!!!!!

 

メニューは多国籍料理です。「YONA YONA」「BLUE MOON」などの生ビールをはじめ、お酒のメニューも豊富!

詳しくはこちらをチェックしてください

野菜は久松農園から仕入れ、お肉も一頭買いしているお店から仕入れるなどこだわりがたくさん。牡蠣のメニューも充実してました。

 

 

タコス
バーニャカウダ
ローストビーフのカルパッチョ

 

僕らが行った時は、お客さんが来るたびに、なぜかテキーラが出てきました。

頼んでませんけど。

 

 

ちなみに、1時間で4杯ほど、テキーラが出てきました。

頼んでませんけど。

初めて会った人たちと乾杯できるなんて愉快ですね笑!

 

 

最後に集合写真です。

最近、変顔のレベルが落ちていますね。本気を出せばまだまだこんなものではありません。

 

誰にでも優しく明るい、前向きなともみ君。

僕が営業しているカフェにも顔をフラっと顔を出してくれたり、なぜか見知らぬ友人を連れて我が家にやってきたりと不思議な関係です。

 

すごく明るくて、誰に対しても優しくて、ギャグがすべっても諦めない(ネタが少し古いのが原因だと思います)ともみ君が大好きです。

とにかく僕は彼から大きなエネルギーをもらっています。

 

何をやっているより誰がやっているか。

 

そう思わせてくれます。

 

 

飲みに行くだけでも、食べに行くだけでも、何なら話に行くだけでもいいと思います。

ぜひ、訪れてみてくださいね。

渾身のギャグを披露してくれると思います。

 

無職だけど、銀座で行きつけの店ができたぞー!!

また遊びに行くね!!

スポンサーリンク

関連記事

COMMENTS

*
*
* (公開されません)