おすすめのコーヒーメーカー【パナソニックNC-A56】でいれたコーヒーがおいしいのでレビューします

スポンサーリンク

おすすめのコーヒーメーカー【パナソニックNC-A56】でいれたコーヒーがおいしいのでレビューします

家でコーヒーを飲みますか?

以前はインスタントコーヒーを飲んでいましたが、コーヒーメーカーを使うようになってから一切インスタントコーヒーは飲まなくなりました。

朝起きてコーヒーをいれてその場で1杯。そして、夫婦それぞれの水筒に入れ持ち歩いています。

来客時も、このコーヒーを出すと喜んでくれます。

2016年8月にコーヒーメーカーを買って、1年以上利用した上でレビューします。


「忙しい…でもおいしいコーヒーが飲みたい…」そんな人におすすめのコーヒーメーカーを紹介します。

 

NA-A56-Kの紹介

パナソニック全自動コーヒーメーカー NC-A56-K

パナソニック全自動コーヒーメーカー NC-A56-Kの特徴

・活性炭フィルターを通すことでカルキを90%以上カット

・ミル付きなので、豆、挽いた豆のどちらも使える

・豆のひき方を設定できる(粗びき/中細びき)

・スイッチを入れてから6〜11分で仕上がる

・一度に最大670cc、マグカップ3杯まで一度に作れる

 

使い方

①豆を計量して入れる

②コーヒーフィルターをセットする

③水を入れる

④スイッチを押す

⑤完成

 

使ってみて感じた良い点

・豆を挽くところから抽出まで全自動は楽

・自動で2時間保温してくれる

 

準備からコーヒーをに飲むまで約10分。やっぱり自動は楽ちんです。

 

使ってみて感じた悪い点

・毎回洗う部品が4種類ある(少し手間がかかる)

・豆をひく音が気になる

・ペーパーフィルターをセットし忘れても警告がない

 

毎回の使用後は4つの部品を洗う必要があります。

豆をひく音が若干うるさいですが、美味しいコーヒーを飲むためには仕方ないですね。

ミキサーぐらいの音をイメージしておけば大丈夫ですが、早朝や深夜に使用する際は気をつけましょう。

僕だけかもしれませんが、ペーパーフィルターのセットを忘れてしまうとコーヒーがあふれ出すのでご注意ください。

 

おわりに

 

豆からいれるコーヒーは香りが違います。

コーヒーミルもあるのですが、やっぱり朝は全自動だと助かります。

コーヒーメーカー本体は17,000円前後と高額ですが、カフェに行く回数が減ったことを考えると、コスパ抜群です。

家でおいしいコーヒーを飲めるようになると、インスタントコーヒーや缶コーヒーが飲めなくなるので気をつけてくださいね!!

 

最近ラッセルホブス コーヒーメーカー 5カップ 7610JPを買ったのですが、パナソニック NC-A56-Kとの味の違いに驚いています。

同じ豆を使っているのに香りや味が段違いで、パナソニック NC-A56-Kの圧勝です。

家で手軽に美味しいコーヒーを飲みたい方におすすめのコーヒーメーカーですので、迷った方は是非購入を検討してみて下さい。後悔はないはずです!!

 

スポンサーリンク

関連記事