カンボジアまとめ

スポンサーリンク

カンボジアまとめ

今日はカンボジアの滞在をまとめてみます。

  • カンボジア滞在
    9日
  • 宿泊費
    15600円
    @1740円
  • 食費
    10492円
    @1165円

  • 観光費
    13920円
  • 移動費
    3820円
  • その他(VISA代35ドル含む)
    10010円
  • カンボジア滞在費用
    53824円
    @5990円
  • 1日の平均利用額は2995円(1人)
  • 訪問した観光地
    アンコール遺跡群
    ベンメリア遺跡

やはり滞在費は安めです。しかしアンコールワットの入場料3日券で1人40$とかなり高め。
その他入国VISAも1人35$と高めです。

やはり物価の安い国の遺跡の入場料は高めですね…きー!!

食事は観光客向けのレストランだと一食5$程度。
お客さんが地元の人ばかりのお店だと一食2$程度でした。
僕らはほとんどローカルレストランを利用していました。

ビールは近くのお店や宿で一杯0.5$のアンコールビールを飲んでいました。

(null)ビールが安いのは「もっと飲め」という神のお告げだと思ってます。

  • 美味しかったご飯
    また私達が泊まった宿の近くにヤマトゲストハウスという日本人宿があり、ついそのお店で懐かしの日本食(3〜5$程度)に舌鼓を打ちすぎました。

(null)カレーライス。やはり安定感段違い。定員さんが僕のこと気に入ったのかと思っていたらみんなハートでした。

 

(null)懐かしのうどん。カンボジアで食べれると思わなかった。

(null)唐揚げの甘酢ソースかけ。甘酢を発見した人すげーよ。って思いました。

(null)ハンバーグ。安定感抜群。

しかし、良い意味で期待を裏切ってくれたのは、ゲストハウス近くにあった地元の人が多くいるお店のフライドヌードル。

米から作ったきしめん風の麺が、さっぱりした醤油風味のタレと非常によくマッチしてました。日本でも週2ぐらいで食べたい美味しさです。

(null)観光客はあまりいないけど美味しくいただけました。

(null)見た目は濃そうだけどちょうどいい。日本でも食べたい。

  • パンチがあった場所
    ベンメリア遺跡
    アンコール遺跡群も非常に魅力的でしたが、想像以上だったという点でこちらを選びました。数年後には修復されるのでしょうか?修復された姿も楽しみですが、今の姿も今までの時間の流れを感じさせてくれる非常に魅力的な場所でした。

(null)

 

 

二回目のカンボジアでしたが、やはり居心地が非常に良かった。

日本人が多くいることも滞在しやすい理由でしょう。

遺跡も魅力的ですが、食事も日本人の口にあう物が多いです。

僕らは行けませんでしたが、タイとの国境にある「プレアヴィヒア」や「コーケー遺跡」などもぜひ行きたい場所です。

また、オールド・マーケットでの買い物なども楽しめます。

 

あまりネガティブな点はありませんでしたが、強いて言うならば郊外の土ボコリの影響で、カンボジア滞在時から咳が止まりません。笑

 

最後にですが、カンボジアがまた訪問したいと思わせる国であることは間違いないです。

旅行しやすく、はじめての旅行でもきっと楽しめると思います。

スポンサーリンク

関連記事