ラオス突入。

スポンサーリンク

ラオス突入。

さて。

いよいよカンボジアを発ちました。

次なる目的地はラオス。

知ってます?ラオス。

僕はオレンジの服を着たお坊さんがいるぐらいの相当浅い知識しかありません。

実際のところは行ってみないとわかりません。

 

本日はバスにてカンボジアからラオスへ移動。

本来であれば有名なビエンチャンに行こうと思っていましたが、移動時間があまりにも長いため断念しました。

ビエンチャンまでいくと、24時間以上かかる。

24時間バスに乗りっぱなしというのは、長いので諦めました。

 

そこで、約10時間程度でいけるらしいシーパンドーンという街に移動することにしました。

シーパンドーンまで30$。

高いのか安いのかわかりません。

 

朝6時30分に宿にトゥクトゥクが迎えにくる予定でしたが、7時過ぎに迎えがきました。

おまけに急がないと乗り遅れるぞ!と忠告してくれました。

お茶目すぎてパンチしたくなりました。

 

その後バス乗り場についてバスに入ってみると

 

蚊・蚊・蚊!!!!
バス車内

 

このバスは蚊の養成所らしいです。

Jヴィレッジです。

 

養成所のスタッフには申し訳ないですが、みんなで退治しました。

 

そしてカンボジアのゲストハウスから一緒だったりゅうじ君のシートは自動的にフルリクライニングになる特別席でした。

 

さて。

バスが出発したのが7時40分。

一回目の休憩が12時40分。

 

休憩まで5時間。

これがグローバリゼーションなのでしょう。

 

その後国境に到着です。

イミグレ

日本人はビザなしでラオスに入国できます。

他の国の人がビザ申請用紙を書いているのを見て、改めて日本って強いんだな。と思いました。

イミグレ小屋入国書類記入小屋。

 

入国ビザ申請中。

 

そして本当は無料で入国できるのですが、

添乗員が

「10$くれ」

というので、払いました。

 

地球の歩き方にはお金がかかると書いてなかったので、今日から変更になった様です。

 

いや。ダマされてはいませんよ。

ちなみにあとから来た日本人は4$と言っていました。

毎日変動するようです。

 

そして無事にラオスに入国。

 

その後船に乗って移動します。

船乗り場

移動中にメコン川のサンセットが見えました。

メコン川

素敵。

DSC01861みんなメコンに夢中です

明日に続く。

 

 

今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

1日1クリックお願いします。

 

スポンサーリンク

関連記事