タイ16日滞在まとめ(バンコク・チェンマイ)

スポンサーリンク

タイ16日滞在まとめ(バンコク・チェンマイ)

タイのまとめです。

ラオスからバンコクに来た時は、ぽろりが最高に体調が悪かったため、帰国することも選択肢に入っていました。

しかし、バンコクのバンコクホスピタルに行き、無事に回復。

全て日本語にて対応・海外旅行保険にてキャッシュレス対応と素晴らしい対応をしてもらいました。

助かりました。ありがとうございます。

 バンコクホスピタル

予想外の長期滞在でしたが、しっかりと楽しむことができました。

タイでは旅行者が必要とするものがほとんど手に入ります。

基本的に日本よりも安いので、日本で調達し忘れた物があっても困ることはないでしょう。

 

ひとつ気がかりなのはカオサン通りの郵便局から送ったEMSがまだ日本に到着していない事です…

5日ぐらいで日本に到着すると言われた気がするのですが。(もうすぐ1ヶ月経過)

インターネットで荷物検索してもまだ輸送中になっているのでとりあえず待ちますw

 EMS

滞在日数

16日

移動経路

(パークセー・ラオス)→バンコク→チェンマイ→バンコク→(ミャンマー)→バンコク→ノーンカイ→(ビエンチャン・ラオス)

 

宿泊費

12泊(その他、空港1泊、電車3泊)

約19,910円

 

食費(ビール・その他飲料含む)

約28,878円

最終日の食べ放題が約5,000円と高かったです…

 

交通費

夜行列車3回乗車

バンコク→チェンマイ(1062B)

チェンマイ→バンコク(1600B)

バンコク→ノンカイ(1376B)

約14,536円

 電車

その他交通費(トゥクトゥク・タクシー・地下鉄等)

約4,537円

 

観光費

水上マーケットや夜のお楽しみ、お寺の入場料等

約4,980円

 

その他(EMS代金、日用品、その他)

約9,653円タイ

 

タイ滞在総費用

約82,494円

1日平均5,499@円(2人で)

 

ここは行っておけ!

夜のアトラクションは必見です。

一度でいいから行ってください。

今でもウミガメの残像が脳裏をよぎることがあります。

トラウマor感激!

どちらにしろいい経験ができることでしょう。

 

泊まってよかったホテル

チェンマイの「Cumpun GuestHouse

安い、キレイ、Wi-Fi早いと言うことなしでした。(1泊300B・ダブル・朝食なし)

こちらはオーナーが西洋人でした。

中心部から少し歩くが、チェンマイに行ったらまた泊まりたいゲストハウスです。

 

バンコクの「The Krungkasem Srikrung Hotel

こちらはバンコクのフアランポーン駅から歩いて3分の場所にあるホテルです。(1泊750B・ツイン・朝食込み)

カオサン通りに比べると宿代はかなり高いのですが、ホテルの綺麗さ、駅までの距離を考えれば非常に良いホテルだと思います。

カオサン滞在時は駅まで行くのにタクシーorバスで移動する必要があるので、その費用や時間を考えればいい滞在場所です。

一つだけ残念だったのが、Wi-Fiに接続出来る端末が2台のみだったことぐらいです。

バンコクゲストハウス

 

食事

基本的には何を食べても美味しいですよね。

最安の食事はカオサン付近でパッタイ(タイ焼きそば)が30B(約108円)でした。

普通のレストランに行くと、最低1食100Bぐらいはします。

 

タイ注意点

強いて言うならバンコク中心部の渋滞でしょうか。

バスで移動するとカオサン通りからファランポーン駅まで1時間以上かかった事がありました。(早い時は40分ぐらいで行けました)

トゥクトゥクだと約15分・120B(432円)程度でした。。時間がない場合はバスの利用は避けたほうが無難です。

 

バンコクは本当に過ごしやすい。美味しい食事もあり、大きいショッピングモールもあり、長く滞在しても飽きることがないでしょう。

チェンマイはバンコクとは違い、静かに、そしてゆっくりと過ごせます。

個人的にはチェンマイのゆっくりとした雰囲気のほうが好きです。

 

※ラオス(パークセー)からバンコクへの飛行機代除く

※バンコクで取得したミャンマービザ取得代金は除く

※1B=3.6円

スポンサーリンク

関連記事

COMMENTS

*
*
* (公開されません)