チベット出発前。『ねりうめ』がほしい。

スポンサーリンク

チベット出発前。『ねりうめ』がほしい。

にーはお。

さて。いよいよラサへの出発が迫ってきました。

 

よくよく数えてみるとこのホテルに都合で15泊滞在しました。

もはやスタッフの顔がみんなわかります。

長く宿にいると、なぜか偉くなった気持ちになります。

『困ったことあったら俺に聞けよ…』的な。

実際は何も知らないんですけどね。

不思議なものです。

 

そして長く滞在していると色々な出会いもあります。

中国人の友達もできます。

一番お世話になったのは『Hello Chengdu Youth Hostel』のスタッフSAYAさん

とにかくすべての面でお世話になりました。

本当にどうもありがとう。

SAYAさん

その他にも日本語上手なお姉系エンジニアのあきっぱ(アキバ)とは色々と話しをしました。

※名前の由来は秋葉原に行きたいからとの事。

彼は独学で日本語を勉強しており、普通の日常会話は全く問題ないです。

今度日本語検定1級の試験を受けるそうです。

 

この日本語検定1級の問題を見ましたが、普通にむずかった。

意識せずに使っている日本語。

考えてみると本当に難しい言語です。

こんな難しい言語を使えている僕らなら、英語なんて簡単に話せるはずです。

 

まぁ英語の勉強に本気を出していないだけなんですけどね。

やろうと思えばすぐいけるけど、話せないまま旅するのも趣があります。

本気を出さないまま、かれこれ15年になりますがね。

 

あきっぱ(アキバ)とは日本語で話をしたり、一緒にバーに行ったり、おまけに成都にある『すき家』の情報を教えてくれました。

おかげで約4か月ぶりに普通の味噌汁とふつうの牛丼を食べることができました。

すき家は七味がガラムマサラ風の何かにチェンジされていること、漬物が中国風な事以外はほぼ日本と同じでした。

あきっぱありがとーー。

あきっぱさやさん宿であきっぱとSAYAさんと。あきっぱポーズ。

牛丼・成都成都のすき家。ほぼ日本と同じ。

 

そして多くの日本人にも出会いました。

山東さん。涼子さん。のりくん。宮くん。

色々とお世話になりました。どうもありがとう!!!

 記念撮影ラルンガルゴンパにて。

みんなでパンダパンダベースにて。

さらに世界一周ブログに参加している二組の夫婦にも出会いました。

先ずは

僕たび、君たび。世界一週

のお二人。

実はこの二人とはバリ島で一度出会っており、再開になります。

そしてこの二人とは結婚式1日違い、世界一周出発日が4日違いとかなりニアピン。

更に、西回りということでこれからも世界の何処かで出会い続けることでしょう。

おまけにブログのクオリティがすごい。

僕らもWordPressを利用しているので少し恥ずかしくなります…

サイトのカスタマイズの方法教えて下さい。マジで。

 

よろしくお願いします。

彼らはこれから東チベットに行くとのこと。

高山病には気を付けてね~。

 

そして

くらしたび。~暮らすように旅したい。三十路夫婦世界一周~

のお二人。

この2人も西回りで世界一周中。

これから一旦日本に帰るとのことで、いろいろなものを頂いてしまいました。

ボディシート、消毒用アルコールジェル、粉末コーヒーやお茶、保湿クリーム、ねりうめ

イナバさん差し入れ

特にねりうめにぽろりが超絶喜んでいまいた。

出会ってから今まで見た中で一番…

これから少し怒ったらねりうめで餌付けをしてみようと思います。

また世界の何処かでまた会いましょね!!

 イナバさん

 

ちなみに僕は先日のぽろりの記事にあった結婚記念日を完璧に…

 

失念していました。

 

まじヤバイやつです。

相当怒られました。

相当不機嫌でした。

はい。すいませんでした。

 

携帯の待受を記念日リストにしました…

 

ちなみに頂いたねりうめは既にぽろりに握られていたので、餌付けでごまかすことが出来ませんでした。

直近の課題は梅干し系のお菓子を見つけることです。

 

とりあえず危険な時用の

『ねりうめ』

が欲しいです。

 

それではチベットに向けて出発します。

いってきます。

スポンサーリンク

関連記事

COMMENTS

*
*
* (公開されません)