歓声!悲鳴!!ブーイング!!!インド映画は感情移入してなんぼ。

スポンサーリンク

歓声!悲鳴!!ブーイング!!!インド映画は感情移入してなんぼ。

皆様!

今日はインドで有名なものを紹介します。

インドで有名なものと言えば…

 

  1. カレー
  2. カレー
  3. カレー

 

でございます。

じゃなくて映画です。

今日はインドで是非行きたかった映画館に行きます。

 

インドは映画が数多く制作されていて、「ハリウッド」と比較されて「ボリウッド」と呼ばれています。

(ムンバイは以前ボンベイと呼ばれていた為)

 

さて。

「インドの映画館なんて、ウサギ小屋のような」...

 

失礼しました。

凄まじく立派でした。

映画館

 

チケットを購入します。

チケットの種類は

①DIAMOND BOX(PREMIUM)

②DIAMOND BOX

③NC

④DC

映画館

言っておきますが、僕らはリッチです。

黙ってDIAMOND(PREMIUM)をチョイス。映画館

ですが、なぜかDAIAMOND(PREMIUM)は売り切れで、普通のDAIAMONDです。

値段は1人300ルピー(約700円)です。

 

 

映画館

映画館に入ります。

映画館

うぉぉおーー!思っていたよりきれい!

そして宮殿風!

映画

映画

 

看板スナックコーナーもあります。

ポップコーン

ポップコーンは50ルピー(100円)です。

映画

映画

映画館

誰おそらく有名な方だと思われます。

映画

あまりの優雅さにインド人のおじさんも手をつないで感動してます。(インド人は頻繁に男の人同士手をつなぎます)

映画

 

僕らの入口は庶民とは違います。何せDIAMONDですから。

ですが、なぜかトイレと同じ入口でした。斬新な発想です。

セレブ

なんかセレブっぽいけど相当貧乏旅行してます。

裏道専用の通路を通って席に向かいます。

劇場

_DSC4747 (1024x683)

暗くてよく映っていませんが、椅子がインドとは思えないほどふわっふわです。

記念撮影

インド人は記念撮影が大好きです。

 

映画が始まります。

・・・

・・・

・・・

 

ヒンドゥー語です。

よくわかりません。

 

ですが、観客の挙動で面白いところがあります。

例えば、主人公が卑怯な敵に攻撃された後に、反撃すると

「いけーー!」

「やれーーー!」

的な応援が入ります。

 

途中でよくわからなくて寝ました。

 

映画の最後のシーンで、主人公が銃を乱射するシーンでしたが、

今まで静かだった人も、声を出して応援を始めました。

主人公の名前であるJhonnyの名前を連呼。

 

「Johnny!!」

「Jhonny!!!!!」

「Jhonny!!!!!!!!!」

 

その他にも

「イケー!!!」

「がんばれー!!!!」

的な応援もありました。

みんなが声を出して応援しています。

Jhonnyへの感情移入がすごいです。

 

気が付くと横にいたぽろりも体を前に乗り出して、恥ずかしそうに

「じょに…」

 

とつぶやいていました。

少しビビりました。

どうやら影響されやすい性格らしいです。

 

まるでこの映画が、どこかから生中継されているかの様でした。

しかし、この映画…バットエンド。

主人公が死んでしまうシーンで終了します。

 

主人公が倒れた瞬間、みんな席を立ちます。

まだエンドロールに入る前です。

みんな悲しくて帰ってるのか、つまらなくて帰ってるのかわかりません。

ですが、みんな楽しそうでした。

 

インドの映画館はまるで、日本のスポーツのパブリックビューイングのような感じでしょうか?

見ているみんなが、目の前で流れている映画を「今」のことのように受け止めて、鑑賞しています。

日本ではあまりない光景に、驚きと言うよりも、なんだかうらやましい気持ちが芽生えました。

 

僕らも「今」目の前で起きていることにもっと素直に気持ちを動かしてもいいのではないか?

なんて考えました。

 

で、どんな映画だったんだい?

ぽろり。

 

スポンサーリンク

関連記事

COMMENTS

*
*
* (公開されません)