イタリア滞在6日間まとめ【世界一周】

スポンサーリンク

イタリア滞在6日間まとめ【世界一周】

【2015/08】

イタリアに来た目的はただ一つ!!!

ミラノEXPO!!

節約しながらちゃちゃっと駆け抜けるぞーーーーと気張ってましたが、結果的に割高な滞在になってしまいました。

ピサの斜塔はちゃんと斜めになっていました。

初めて野宿しました。

生ハムが本当にうまかった。

EXPO以外の観光はほぼしていないのであまり印象がありません。

ですが今回のイタリア滞在で自分の「食」の分野に興味があるんだな…という事は実感できました。

そんなイタリア滞在をまとめました。

イタリア滞在のブログはこちら

滞在日数

6日

使ったお金

702€
※1€≒135円

移動費とルート

274€
FireShot Screen Capture #024 - '今までの道のり' - www_google_com_maps_d_u_0_edit_mid=zFpQKSy66U88_kNM-YIvfIdnI

ザキントス

↓夜行フェリー/1人/90€(12,150円)

バーリ(イタリア)

↓夜行列車/1人/95€(13,100円)

ミラノ

↓列車/1人/28€(3,800円)

ピサ

↓飛行機

バレンシア(スペイン)

宿泊費(4泊/2人で)

155€(20,100円)

(電車1泊、キャンプ場2泊、宿2泊、野外1泊)

  • イタリアの宿紹介

【ミラノ】

Camping Milano】 

キャンプサイト/2人/32€

シャワー・トイレ共用、有料Wifi、売店・バー併設、キッチンなし

値段:★★★☆☆

ミラノでは安いかもしれません。でもね。

キャンプサイトで32€って高すぎやしませんか?

清潔度:★★★★☆

シャワー・トイレ共に清潔でした。

立地:★★★☆☆

バス停の目の前にキャンプ場があります。

Wi-Fi速度:★★★☆☆

普通に使えました。

オススメ度;★★☆☆☆

値段の優先順位が一番の場合はキャンプサイトがいいかもしれません。

しかし、総合的に考えればあまりいい選択ではありませんでした。

少し高くてもホステルに泊まったほうがいいと思います。

New Generation Hostel Urban Brera

ドミトリー/1人/23€

シャワー・トイレ共有・キッチン有り

値段:★★★☆☆

安い。けど高い。

清潔度:★★★★☆

室内にシャワー&トイレがついてました。非常に清潔でした。

立地:★★★★☆

地下鉄の駅から500mぐらいでしょうか。近くにキオスク等の売店はありませんがいい場所でした。

僕らはミラノ・セントラル駅まで歩いて行きました。

Wi-Fi速度:★★★★☆

なかなかいい速度でした。地図とかアプリとか色々ダウンロードしました。

オススメ度;★★★★☆

ミラノの中心部でこの値段・このクオリティだったらありです。

キャンプ場の不便さを考えれば圧倒的にこちらに軍配が上がります。

出発が朝の5時頃でしたが、しっかりお見送りしてもらえました。安心です。

DSC06791 (1024x683)
暗い…けどきれいです。
DSC06792 (1024x683)
部屋に冷蔵庫ありました。鍵付きロッカーありました。
DSC06793 (1024x683)
トイレ&シャワーも問題ありませんでした。

ミラノのその他のホテルはこちらから

【ピサ】

Hotel Pisa Tower】 

ドミトリー/1人/23€

シャワー・トイレ共有、キッチン有りだけど調理はできませんでした。

値段:★★★★★

この場所・この設備でこの値段なら納得です。

清潔度:★★★☆☆

新しくはないですが清潔でした。

立地:★★★★★

ピサの斜塔から歩いて300mぐらいです。宿を一歩出ると斜塔が見えます。

Wi-Fi速度:★★★☆☆

問題なく利用できました。

オススメ度;★★★★☆

この立地、この値段、この設備を考えればオススメです。

宿の奥さんも日本人に好意的な感じでした。

ピサで宿に悩んだ際は是非利用してください。

DSC06809 (1024x683)
宿から斜塔が見えてます。
食費

128€

EXPOでもいいものを食べ、街中でもいいものを食べてしまいました。

せっかくイタリアに来たのだから…ね。

DSC06738 (1024x683)
CoCo壱番屋。日本のカレーはいいですね。
DSC06740 (1024x683)
ちっさい天むす。
DSC06739 (1024x683)
タイ以来の日本酒。うまい……
DSC06803 (1024x683)
ニョッキもボンゴレもおいしかった…
DSC06763 (1024x683)
生ハムjに魅せられたイタリア。
DSC06771 (683x1024)
うますぎて顔がいってます。
観光費 

116€

EXPOの入場料です。

ミラノのドゥオーモも、ピサの斜塔も無料でした。

DSC06560 (1024x683)
アナスタのEXPOも行きたいですね…
DSC06716 (1024x683)
3時間待ちでした……
DSC06776 (683x1024)
夜ドゥオーモ。
DSC06796 (683x1024)
しっかり斜めってました。
注意点

国内列車について

思っていたより値段が高かったです。

しかも僕らがイタリアに滞在した8月はハイシーズンだった様で、電車のチケットも結構売り切れました。

Trenitaliaで事前にチケットを買ったほうが安心です。

ミラノ駅のチケット販売機で買ったチケットがオープンチケット(日付指定なし)でした。

日付指定しないまま電車に乗り、車掌さんにその場で現金を払いました。

僕らは1人10€の支払いでしたが、「電車の種類が違ってたらもっと高かったよ」と車掌さんが言っていました。

オープンチケットの場合は、乗車前に日付指定を行ってください。

 

まとめ

アルベロベッロも行きたかった。

ローマも行きたかった。

ナポリも行きたかった。

ベネチアも行きたかった。

でもね。

イタリアはおじいさんになってからまた来ると決めました。

だから今回はゆっくりしませんでした。

ぽろりよ。

次イタリア行く時はちゃんと観光しようね。

ちゃお!!!

 

 

 

 

 

今日も最後までありがとうございます!ブログ村ランキングに参加しています!

クリックしていただけると順位に反映します☆ポチッと下の画像↓をクリックして頂けると嬉しいです♪

Facebookでも更新中!

スポンサーリンク

関連記事

COMMENTS

*
*
* (公開されません)