長野・伊那の人気な産直市場「グリーンファーム」に行ってきました!

スポンサーリンク

長野・伊那の人気な産直市場「グリーンファーム」に行ってきました!

長野・伊那の人気な産直市場「グリーンファーム」。

なぜか、いっつも混み合っている人気の市場(ファーマーズマーケット)。遠方からもたくさんのお客さんが押し寄せ、休日の駐車場はいつも満車です。

ここは、旬な食材が大充実。
行くだけで、季節を感じられるほど。

さらに旬な食材だけでなく、苗や種、植物や木、さらに骨董品から雑貨まで幅広く生活に関わるものがあちらこちらで売られています。向かいにはかわいい動物たちも。ヤギのレンタルがされていたり・・とにかくもりだくさん。

というわけで、以下そんな模様をお届けします!

長野・伊那の産直市場「グリーンファーム」に行ってきました!

小黒川スマートICを降りて約1分。
アルプスを一望できる農道沿いに「グリーンファーム」はあります。

小屋?あんまりキレイとは言えない外観。
隣には、骨董品がずらり。

では早速、入ってみましょう〜

おおおおおお!!なんとも懐かしい。
アジアの市場を思い出します。

東京のしゃれたファーマーズマーケットに慣れてしまっていたせいか、この雑多な感じが、すごい心をくすぐられます。。

そして、ここはなんと言っても、
「旬な食材」の品揃えがすごい!本気です。

春は山菜祭り。

秋はきのこに果物がもりもり。

きのこも解説付きでずらり。
とにかく品揃えが豊富!知らない種類もたくさん。

中でも松茸なんて、気合いが入りすぎて、

松茸コーナーがあって、
さらに松茸専門係まで駐在。

こりゃすごい。見たこともないサイズの松茸がズラーッと並んでいます。
都内じゃありえない破格の金額です、、

例えば、梅仕事のシーズンになると、梅がたくさん並び(作り方付!)、そのレシピに必要なもの(ケースとかも)が一式ここで揃うのです。

わたしのように”季節の手しごと”や”旬”に疎くても、「お!そろそろこの季節か!」今年はやってみよう〜!食べてみよう〜!と、思えるきっかけになる場所です。だから楽しい。

それから、ここは虫を食べる文化が、、oh,,,
このように、丁寧に説明されています。

さらに隣の小屋に行くと、

種や雑貨がずらり。
ここは、夏前になると夏野菜の苗がずらーーっと並んでいたり、季節によって売り場がガラッと変わります。

農家さんだけでなく家庭菜園をされる方がこぞってここで買って行くのです。ここはとにかく種類が豊富。食材だけでなく、遠方からはるばる苗や変わった種を買っていく人も多いのです。

ここに来れば、家庭菜園初心者でも、
そろそろこれを植える時期なのか!と知ることのできる貴重な場所。(だからよく来る!)

隣のビニールハウスには、植物や花もたくさん。

春に向けて、チューリップの球根も。

外には植木もたくさん。
りんごの木とか桜の木なんかも売ってます。

さらに、道路を挟んで向かい側に行くと、、

動物コーナー!!!

ヤギさんがたくさん。餌もあげられます。
なんと入場は無料!

ヤギは草を食べてくれるので、
レンタルヤギがこのエリアではメジャー。
(草刈りしないで済むからね)

ヤギがたくさん。。

うさぎや鶏、その他にも動物がたくさんいるようです。

いろんな楽しみ方ができるので、
つい長居してしまう「グリーンファーム」。

田舎暮らしを満喫したい方は、
ぜひ、足を運んでみてください!
さらに、田舎暮らしが楽しくなるはずです!

グリーンファーム
長野県伊那市ますみヶ丘351-7
http://www.green-farm.asia/

スポンサーリンク

関連記事