ハンガリー滞在17日間まとめ【世界一周】

スポンサーリンク

ハンガリー滞在17日間まとめ【世界一周】

【2015/08】

ウクライナの次はハンガリーに行きました。

ハンガリーは通過するだけの予定で、2~3泊して次の国に抜けようと考えていました。

が……

日本人宿の「アンダンテホステル」にがっつりお世話になってしまいました。

本当に居心地のいい宿でした。

イベントに参加、それ以外はずっと宿でゆっくりする刺激的でまったりな17日滞在でした。

滞在日数

17日

使ったお金

188805FT(81,185円)+487€(65,754円)
※1フォリント(FT)≒0.43円、1€≒135円

※日本に5kgの荷物を送付20000FT(8,600円)、僕のサンダル(TEVA)購入13000FT(5,590円)、キャンプセット(テント・寝袋・シート)購入30000FT(12,900円)等色々なものを買いすぎました。

※€支払いはほとんどozoraでの費用です。(チケット・食事等)

移動費とルート

24,655FT(10,600円)

ハンガリーではブダペストとozoraしか行ってません……

ブダペストに荷物を置かせてもらって、クロアチア・モンテネグロ・セルビアのショートトリップ。

その後再びブダペストに戻り、ozoraに参加。

ブダペストからベオグラードに移動しました。

FireShot Screen Capture #016 - '今までの道のり' - www_google_com_maps_d_u_0_edit_mid=zFpQKSy66U88_kNM-YIvfIdnI①クロアチア・モンテネグロ・セルビア、ショートトリップ

ブダペスト

↓国際夜行バス/4900FT@1人

ザグレブ(クロアチア)

②ギリシャに向けての移動

ブダペスト

↓国際列車/5760FT@1人

ベオグラード

宿泊費(11泊)

31,000FT(13,300円)+100€(13,500円)

1泊@10€

※FT(ハンガリーフォリント)と€どちらでも支払いを受け付けてくれました。

ハンガリーの宿紹介

【ブダペスト】

【Andante Hostel】

ドミトリー:1人13€(連泊割引あり・5泊以上で1人10€)

(プライベートルームもあります。詳細はHPで確認してください。)

シャワー・トイレ共有、キッチン利用可(炊飯器あり!調味料も沢山あって助かりました。)、コーヒー無料、プリンター有(有料)、情報ノート、小説・漫画・DVD等

値段:★★★★☆

値段だけで見れば他にも安いところがあると思います。

清潔度:★★★★☆

特に問題ありません。管理人の方が毎日清掃してくれます。

立地:★★★★☆

公共交通機関が発達しているのでどこに行くにも困りません。

歩いて色々なところに行けます。

Wi-Fi速度:★★★★☆

早いです。YouTubeも普通に見れました。

オススメ度;★★★★★

あまり広くない。特別きれいってわけでもない。値段が安いってわけでもない。

けど居心地は最高。って宿です。

理由は

  • 干渉がない(宿に1日いても気まずくない)
  • 漫画やDVDがたくさん。
  • キッチンが使いやすい(炊飯器がある)
  • 物価が安い

その時に宿に滞在していたお客さんにもよると思いますが、居心地の良さを考えてくれるオーナーと管理人のみんなのおかげです。

いやーいい宿でした。DSC06282 (683x1024)

IMG_6416
普通のマンションを宿にしています。
IMG_6398
キッチンは狭いですが使い勝手は抜群です。炊飯器があるのは本当に助かりました。
IMG_1344
知り合いのお寿司屋さんからの差し入れ等のうれしいハプニングがありました。ウクライナに続いて二か国連続で寿司が食べられるとは……
IMG_1218
いらないものを整理しましたね…渋々でしたが今のところ全く困ってませんね。笑

その他のブダペストの宿はこちらから

食費

48800FT(20,984円)+89€(12,015円)

※€はozoraでの食費。

フォアグラも食べたし、廃墟バーも行ったし、レストランにも行ったし、毎日お酒も飲んでこの値段です。

ウクライナでも感じましたが、日本でお酒を飲むのがもったいなくなります。

DSC06283 (1024x683)
「komachi」のメニュー。どれを食べるか相当悩みました。
DSC06284 (1024x683)
僕はカレー。おいしゅういただきました。
DSC06285 (1024x683)
ぽろりは味噌ラーメン。こちらもおいしゅう。
DSC06299 (1024x683)
市場には野菜・肉そろってます。フォアグラはこちらで購入。
DSC06300 (1024x683)
このレイアウトが素敵。
DSC06302 (1024x683)
フォアグラのバルサミコソースを添えて。想像していたよりさっぱりとしていて、旨みがたっぷりです。ちなみに二人分で約500円。
DSC06303 (683x1024)
トカイワイン。ピンキリですがこちらは200円ぐらいの最安品。
DSC06455 (1024x683)
ドナウ川沿いのレストランでのフォアグラ。4人でお腹いっぱい(この他にスープ・ワインなど)を食べて1人15€です。
観光費

5000FT(2,150円)

DSC06449 (1024x683)
キラーイ温泉外観。お世辞にもきれいとは言えない見かけ。中はきれいですよ!
DSC06445 (1024x683)
キラーイ温泉内部はこんな様子。観光客も地元の人もいます。
DSC06307 (1024x683)
ドナウ川付近は夕日がとてもきれいに見えます。
DSC06311 (1024x683)
国会のライトアップ。気合入ってますね。
DSC06456 (1024x683)
ロバートキャパのカラー写真展やってました。ハンガリーはゆかりの地です。
注意点

ブダペストに関しては特に注意点が見当たりません。夜中に出歩いても危険を感じる場面はなく、難民が駅に集まっている状況でしたが、特に問題を感じる場面はありませんでした。

最初にハンガリーに入った際には難民問題を知らなかったので、駅前にたまっている難民の人々を見て治安が悪いのかな?と感じました。

後に彼らが難民であることを知りましたが、実はハンガリーが国境を封鎖せざるを得ない理由に共感した部分もありました。

難民の人々、そしてそれを受け入れる側。どちらも譲れない点がある。数十秒のニュースでそれを伝える報道はどちらかに偏ってしまうと思います。

どちらにせよ、その国が今まで歩んできた道のりや背景を同時に考える必要があると感じています。

まとめ

僕らのハンガリー滞在が2~3日の予定から17日に伸びた理由は宿で出会った人々。

今までの僕の人生では会うことがなかった人たちとたくさん出逢うことができて、出逢っていなかったら一生見ることがない世界を見ることができました。

自分が理解できないものを受け入れてみる。

すると今まで見ることができなかった角度から物事を見ることができるようになります。

僕はなんでもやる前に判断してしまいます。

そのおかげであんまり大きな失敗もしないが、自分が理解できる範囲でしか行動できません。

今年の正月に家族で書初めをした時に「清濁併呑」と言う言葉を書いたのを思い出しました。

今の自分に必要な言葉はないかと調べているときに見つけた言葉で、「善いものも悪いものも受け入れてみよう」という意味の言葉。

今年の目標が少し実践できた気がした時間でした。

ハンガリーありがとーーー!!

 

 

 

 

 

 

今日も最後までありがとうございます!ブログ村ランキングに参加しています!

クリックしていただけると順位に反映します☆ポチッと下の画像↓をクリックしてね♪

Facebookでも更新中!

スポンサーリンク

関連記事

COMMENTS

*
*
* (公開されません)