これが無職の特権だ!!!!【無職に読んでほしい本】

スポンサーリンク

これが無職の特権だ!!!!【無職に読んでほしい本】

本、読みますか?

 

 

僕は世界一周中に、本棚に入っていた本を100冊ほど自炊(データ化)し持ち歩いていたほど、本を読むのが好きです。

旅行中に気になった本はKindleで買って読んだりと、ここ5年ぐらいは年50〜100冊ぐらいのペースで読んでます。

 

 

そして世界一周から戻ってきた今…

僕は読書をする上で【最大の武器】を手入れました。

 

それは…

図書館ですっ!!!!!!!

 

 

 

 

無職の今、毎月15冊ほど借りています。いや〜、最高です。

図書館の受付の方に、

「こいつ本借りすぎじゃね?」って思われてないか心配です。

しかも本が…

 

 

 

ちなみに中野区の図書館で本を借りれるのは…

 

  • 中野区に在住、在勤、在学の方
  • 隣接区(練馬・豊島・新宿・渋谷・杉並)に在住の方

 

近隣区の人も借りれるなんて・・

最新の本は人気が集中するので時間がかかる場合もありますが、過去の作品なら順番待ちせずに借りれますよ。

 

 

ちなみに中野区はインターネットで中野区内8つの図書館が所蔵する本を検索できます!

さらに…

 

 

インターネット上で予約すると、最寄りの図書館まで本をデリバリーしてくれるんです。

 

 

つまり僕は最寄りの図書館に行くだけで、中野区の全図書館が保有している本を借りることができます。

 

 

最高!!!!!

 

 

 

また、Chromeのアプリに「その本、図書館にあります。」というものがあります。

これを使えばAmazonの画面上で図書館にその本があるかがわかって、楽チンです。

ほら、こんな感じに・・・

 

 

 

 

会社員時代はゆっくり本を読む時間が取れませんでしたが、今は一日中読んでられます。

ええ、そうです。

 

 

これこそ無職の特権です。

 

 

 

ついでに今日は僕が本を読むとき気をつけていることを紹介します。

本の読み方なんて人それぞれですが、あえて僕の読書の三ヶ条を書きたいと思います。

 

 

無職の読書三ヶ条

一、僕は読んだ内容の大切なところを忘れます。すぐに。

一、これは!と思うことは付箋なりチェックをしておかないと、どこに気づきがあったか忘れます。すぐに。

一、読み終わったらEvernoteに要約、重要だと感じたことを書かないと何の本か忘れます。すぐに。

 

 

要約することで、

で、どんな本だったの?を自分自身で整理できます。

そして重要だと感じたことは書き写すことで頭の片隅、そしてデータベースに蓄積できます。

 

 

こんな感じです。

(妻には几帳面すぎるとひかれています・・)

 

 

その後、どこかで壁にぶつかってその本の情報が必要になった時に、

タイトル、著者、要約、書き写しの中のどこかのキーワードで検索すれば本の内容が出てきます。

 

以前は読書ノートを書いていた時期もありましたが、過去の読書ノートを見返すことはありませんでした。

いつどの本を読んだかも忘れてしまいますし。

Evernoteにしてからは見返す頻度がかなり増えました。

 

 

おっと、図書館に本を返しに行かなくては。

スポンサーリンク

関連記事

COMMENTS

*
*
* (公開されません)