気持ち①

スポンサーリンク

気持ち①

まいど。

 

旅をはじめて1ヶ月が経過しました。

旅の期間は1年を予定しているので約12分の1が過ぎました。

そこで今のタイミングの考えていること3つを書いてみたいと思います。

  1. 旅慣れ

  2. 焦り

  3. 嬉しい

です。

 

1はそのまま。やはり1ヶ月もすると色々と慣れてきます。特に安い屋台を見つけるのが相当早くなりました。

その他にもタクシー・トゥクトゥク・買い物の時の交渉など少しずつ上達してきました。

まだまだ持ち前の優しさを活かし過ぎることも多いですが、『無理なく適度に適正価格』をモットーにしていきます。

その他にも第二言語が英語の人とは少しずつ会話ができるようになったり、外国の旅人とうまく話すポイントも徐々にわかってきました。

この外国の旅人と話すポイントはもう精度をあげて後日発表します。

 

2はFacebookで知る日本にいる皆の頑張っている情報や、実際に旅で会う人の前向き情報にかなり焦ります。

移動中や観光中はネット環境がありませんが、宿はほぼ100%Wi-Fiがあります。

つまり、ネット環境に関して言えば、宿なら日本の家でしてた事がほぼできます。

『見なきゃいいじゃん』

しかし異国にいると日本が恋しくなりiPhoneに手が伸びて『F』のアイコンをタッチしてしまします。

依存症です。

 

そんなことを憂いても仕方ないのはわかっちょります。

今読んでいる本が『竜馬がゆく』なのも焦る理由なのかもしれません。

私は武市半平太が好きです。

 

3は先日訪れたラオスのパークセーという街のとっても小さい空港を見た時に感じました。

ラオスのルアンパバーン・ヴィエンチャン等と比べると若干知名度の低い都市です。

この空港を使う予定なんて全くなかったのですが、前日の夜に飛行機に乗ることを決めました。

そこの空港の看板を見た時に何故かわかりませんが、とても嬉しかったです。

パークセー小さい空港です。出入口は手前と奥に見える2箇所のみ。

なぜこのタイミングなのでしょうか?自分でも詳しくは説明できないのですが、一瞬脳裏によぎったことは

『ぁ。世界中どこでも行けるんだ』

ってことでした。

そのことが嬉しくて、ワクワクして、1人でバックパック3つ持ちながらニヤけてました。

 

ただの危険な日本人です。

 

 

最近考えている事を書いてみました。

 

 

恐らく最後まですごい事は考えられず、よくある事を事を考えてると思いますが、

これから旅中に自分がどんな事を考えるのか楽しみです。

 

それではまた。

 

今日も読んでくれてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

クリックよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事